<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セッション。

突然ですがタテタカコさんとセッションにて写真展を開催します。

ボランティアを通じて撮り貯めていた物、震災直後の様子を
彼女の歌声と一緒にもう一度感じていただければと思っています。

お近くに来た際は是非来てください。
2011.8.19 開演19:30〜
タテタカコライブ 「第3ノ金曜日」


会場:仙台LIVE HOUSE enn 2nd ※全公演共通
d0196560_1593883.jpg



ライブゲストPredawnさん
by nu4602 | 2011-07-23 15:09 | 無題 | Comments(2)

記録51 夏とお祭りと...人。

d0196560_0263982.jpg


おかげさまで明日の撮影でちょっと一段落。

今日も朝から撮影に急遽ボラセンに壊れたmacちゃんを引き取りに。

帰って来て現像処理。汗ダラダラ。。。んでも仕事でかく汗はやっぱ気持ちいい。

写真は七ヶ浜。通称外人浜。
別荘があり外国人が住んでいてとても良い場所。
でもご覧のとおり。

宮城でもびっくりするくらい早い梅雨明け。
皮肉な事にこんなに夏全開なのに海は誰もいない、当然だ。

いつになったら海水浴場がいつもの人であふれ帰るのか、虚しさだけが残った。



More
by nu4602 | 2011-07-18 00:46 | 震災の記録。 | Comments(0)

記録50 自立。

d0196560_2358378.jpg


ボランティアの方たち。

頭が下がる、宮城の人間として本当に感謝している。

同じに最近は歯がゆい思いをしている
仙台の人たちがちょっと先の石巻や南三陸、気仙沼の様子と
乖離し始めてる気がする。

関心が無い。。。



責める気は全く無い、同じ被災地だし牡鹿の人たちもそう言ってくれる。

今週はおかげさまで仕事が続いている、
夜その方たちと飲みに行った、久しぶりに国分町へ。

人がわんさか居た、正直びっくりしたし嬉しかった、
飲食系が悲鳴を上げていたから少しは景気が回復してくれるんじゃないかと。


d0196560_053214.jpg
d0196560_054452.jpg
そして今日、仙台から小一時間でこられる七ヶ浜。

大規模のボランティアさんは溝のかき出しがメインになりつつある。

ニーズがうまく行ってないのかもしれない。。。

もしかしたら業者の仕事を奪って行けないから待ってるのかもしれない。









私は毎日元気をくれる人も居るし、私も依存してしまっている、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。



今日、実家が被災した方が今は地震の事で辛かった気持ちを話せない、
明るい話しをしないと皆沈んでしまうかと思うと言えないとおっしゃってた。

廻りに配慮して我慢してしまう、ストレスが溜まってると思うけど一切表に出さない。



なんか今日はうまく書けない。。。

仲間には本当に助けられてる、ありがたい。

きっときっと復興して恩返しをしたい、そのためにも自立を目指そう、
仙台の人たち、もっともっと関心を持とう。




仕事が詰まっているのでちょっとブログおやすみします。
by nu4602 | 2011-07-09 00:26 | 震災の記録。 | Comments(2)

記録49 スーパーシェフ見参。

d0196560_1151479.jpg




民主党さん、宮城に地盤は無いよもう。
ほんと偉いんだね政治家って、ほんと尊敬しますよ
その勘違いぶりと権力に対する欲望は・・・



被災地には本物の人たちが居る、見極めたい、その人たちにこの国を
守ってもらいたい。僕たちも傍観者になっては行けない。

行動しよう考えよう。


More
by nu4602 | 2011-07-06 12:06 | 震災の記録。 | Comments(4)

英語の試験。。。

英語を覚えたいな、と常々言いながら相変わらずなんもして無い私に
じれったさを覚えたティーチャー?がこんな文章を送って来た。

Have you flirted with women in a bar before?

当然単語がわからないので不正を働きエキサイトの翻訳をしてみた。

あなたは、以前、バーで女性といちゃついたことがありますか?

のけぞったっつうか、腹よじれた(笑

は〜、涙でた、、、良い息抜きになりました。

さて仕事仕事!
by nu4602 | 2011-07-06 03:21 | 雑記 | Comments(4)

記録48 写真とふぉとぐらふぁー。

d0196560_756019.jpg


いろいろな所でも声が上がっている写真復元プロジェクト。

石巻は外から見ているとニュースで頻繁に流れるせいか
復興も一番進んでいると思われがちだ。

でも現地では取りあえずどかした瓦礫、大量のハエ、ダニ、ホコリ、
早く生活が戻る様に支援はそちらの処理が優先的になる。

津波で流されて来たアルバム類は引き取り手が無いと梅雨のこの時期
あっという間に駄目になってしまう。

先日お手伝いに来たAsamiさん。
彼女は関東で写真洗浄ボランティアに参加されてます。
現地では優先事項がまだまだあって手が回らないと話すと早速手配してくださいました。

ありがとう。




More
by nu4602 | 2011-07-05 08:54 | 震災の記録。 | Comments(2)