アシくんの記憶。

インデックス出力中・・・

二年前の年末三ヶ月だけ居たアシ君。

こないだ新年会で久しぶりに彼の話題になり、
当時の私は血管浮きまくりだったけど今話すと
ま〜なんと言うのか。






毎回現場に来るとき彼はスーツ着用で来る訳だけど、
アシ君な訳でスーツの替えが無い。
せめて二着くらいあるのかと思ってたけど毎回同じ、
当然くたびれてくる・・・一緒に行動してるので
どうしても同じ扱いを受けてしまう...

「あ〜た、スーツの替えないの?」と私。
「え?はいこれだけです。」と彼。

アシ君とは言え私の一個下、情けない・・・。

私「あのさ〜経費でなんとかしたげるから買って来な・・・」
私の言い訳では無いけど週末だけ手伝ってもらってる割には
良いギャラを払ってたのでスーツくらい買えよと心に思いながら。


次の週、

おはようございます!と見た事無い柄のスーツをまとう彼。
d0196560_2151914.jpg

早いな〜、経費で出してやるって言ったすぐだもんな〜〜、
しかしもう少しなんか無かったのかね〜〜〜・・・

と心に思いつつ、んでいくらしたの?と聞くと、
「いや、これは自分でも将来使えるので自分で払います!」と。

ほ〜殊勝だね〜んじゃ、と私が話しを終わらせようとすると、
「ぁ」と小さな声を出す・・・

出して欲しいんだろう?と横目で見ると煮え切らない態度...

で、面倒だからいくらだったんだ!早く教えろよ!と撮影前だったので
いらだつ私。

「あ、いや〜〜〜、でも領収書を切ってしまったので。」
と言うアシ君。
「馬鹿だね〜〜、あ〜たの名前で切っちゃったら経費落ちないよ!、
まあ、いいよ、売り場に行って名前書き換えてもらうから、とにかく
いくらだったか見せてみな!」
と強引に彼から領収書を奪うと、












d0196560_221852.jpg




フルネームで私の名前が書いてある....



最初っから俺に払ってもらう気満々じゃねーか!!!


なんか腹が立つ!!!

その後もリハーサル中のバージンロードをでんぐり返しして来たり、
サービスエリアで熱々の春巻きを一口でほうばり、ピッコロ大魔王が
卵でも産むシーンですか?って言うくらい独りで悶えてたり、
もう具合悪くなる事ばかりやり尽くしてくれました。

そして彼は一ヶ月後に酒屋の配達のバイトが忙しいと言って辞めて行きました。

なんにも残らなかった(涙
by nu4602 | 2011-02-08 02:33 | 雑記
<< wajiraさん 志? >>