記録1。

またお詫びです。

以前の記事でわざわざ震災の被害が大きいところに行ってシャッターを切る気にならないと
書きました。

一つには復興を目指している被災者の方、そして関わっている方、
非常に強いストレスを感じている中で「使命だ。」とこの言葉を振りかざすのが
非常に抵抗を感じ、報道のプロに任せ私は違う形で復興に協力しようとの思いが強かったのです。

ですが日に日に震災当時何が起こったか、そして二週間経った今、
どんな状況なのか、その現場を感じて後に伝えるのも大事なのでは無いか?

wajiさんだったら沼田さん、僕のブログを見て、いつも私が独り占めしている
大好きな時間があるでしょう、写真に収めるのも迷惑をかけなければ
必要なんじゃないかな?と悟らせていただいた様な気がして。
(勝手に自分に都合のいいようにwajiさんの思いなんか書くなと言われそうですが。。。)



津波の映像もあります、不快に感じる方はここから先はご遠慮ください。








最初にアメリカで目にした映像が仙台空港を上空から写した映像でした。

一面水浸しで火の手があちこちから上がって、現実とは思えない光景でした。

あれから二週間ちょっと。。。



d0196560_2028253.jpg
d0196560_20284168.jpg

d0196560_20283417.jpg
d0196560_20283760.jpg
d0196560_20284665.jpg
d0196560_20285122.jpg
d0196560_20285626.jpg
d0196560_20285827.jpg
d0196560_2029166.jpg
d0196560_2029464.jpg
d0196560_2029757.jpg
d0196560_20291074.jpg
d0196560_20291364.jpg
d0196560_20291619.jpg
d0196560_20292193.jpg
d0196560_2029255.jpg

d0196560_20343529.jpg
d0196560_20345116.jpg
d0196560_20351367.jpg
d0196560_20352882.jpg




最後はガソリンスタンドに横たわっている巨木に目を取られていたら民家自体が突っ込んでいて、
津波の恐ろしさを感じました。

現場で一番感じるのは匂い。
泥の匂いが酷く、オイルや何かがこげた匂いなどします。

石巻気仙沼海沿いはもっともっと悲惨さを増しているそうです。


あらためてお亡くなりになった方々に哀悼の意を表します。
by nu4602 | 2011-03-29 20:41 | 震災の記録。
<< 記録2。 旅の友。 >>