記録4。

荒浜。

夏になると海水浴場として賑わいをみせ
多くの人たちを和ませて来た。
仙台ではメジャーな海水浴場だ。

地震直後報道された荒浜地区で200〜300人の遺体、

この一報に接したとき瞬時に思ったのが「津波を見に行って巻き込まれたのだろうか?」
と不意に頭をよぎると共に阪神淡路大震災の時の報道が蘇る。

当時私は関西に本社を置く出版社でバイトをしていた。
出勤の車から流れるラジオのニュース、被災者の数20数名。
被害が少ないと良いなと思いながら会社に着く。
関西本社だった事もありそこから次々と桁単位で増えて行く被害者の数・・・

あの時の感覚が蘇り、この地震はこのままで済まない、多大な犠牲者が
出るんじゃないか?・・・アメリカの地で情報を求め映像を見つめつつ
家族の安否を探る。





帰国して仙台の知人友人に話しを聞く。

駅の近くに居た人は電気がストップし、その日は全く情報が入らず、帰宅出来ないでいた、
空を見上げると驚くほど星が奇麗で、その後の被害の大きさをその日の夜は知らずに居たと言う。

荒浜で遺体200〜300人、この報道に接した際も、誤報でしょ?と
疑っていたそうだ。津波の映像を見る術が無かったせいで地震だけの被害で
そんな訳が無いと感じていたと言う。



ここから先は被災した荒浜地区の3/31の状況です。
未曾有の地震を記録する目的で掲載しますが不快に思われる方は
ご遠慮願います。
また不意に目にしてしまい不快な思いをされた方にはお詫び申し上げます。
後世に長くこの災害の恐ろしさ、教訓を活かせたらと、切に願います。






地元のコンビニはすべてガラスに新聞紙や布で中が見えないようになっています。
震災直後治安が著しく悪くなり商品が見えるお店、レジ、ATM、灯油、あらゆるものが盗まれました。
外国人などと一部ではデマが流れていますが
地元の有力な情報では日本人、デマになりそうなのでここら辺にします。
d0196560_1234738.jpg
荒浜地区。
やはり道路の脇には瓦礫がうずたかく積まれ人の気配はありません。
雨で泥が足下を更に悪くしています。
d0196560_127394.jpg

d0196560_1285775.jpg
家に家が折り重なる、まだ瓦礫の下は手つかずで何人もの方が眠っているそうです。
d0196560_13037.jpg
石巻東松島も悲惨な状況でした。
しかしここへ来て思ったのは、想像を絶する出来事が起き、そして何もかも失った世界でした。
d0196560_1314171.jpg
d0196560_1315759.jpg
津波を見に行って巻き込まれたなどと軽く考えて居た私は完全に打ちのめされました。
そんなレベルのものでは無く巨大なエネルギーが瞬時に町を飲み込んだのです。
d0196560_1321931.jpg
夏になるとワクワクしながら出かけ駐車場は確かここを曲がって
こっちにあったはずだよな、と毎年では無かったけど記憶を便りに来ていました。
今、その場所その建物がどうあったか思い出す事が困難なくらい
何もかも奪い去られました。
d0196560_1342335.jpg
東京から何人か現場を見に来ていました。
感じたのはおもしろ半分ですか?冷やかしですか?楽しいですか?
どす黒くみぞおちの辺りに感じる不快な気分。
ただ同時に感じたのはこの悲惨な状況を肉眼で見て記憶に残して欲しい、
後世にここから得られる教訓を、未来につながる何かを感じて欲しい、
そう思わせてしまうくらい凄まじい現実を叩き付けてきます。
d0196560_13748100.jpg
海はいつも通り。海を愛した人たちを裏切ったのでは無く
自然の摂理、法則に従いまた元の穏やかな姿に戻る。
だれも居ない海、雨が冷たく寒さが別の感情を産む、自然の怖さを肌で感じます。
d0196560_1403291.jpg
d0196560_1404773.jpg
d0196560_1473163.jpg


d0196560_141177.jpg
d0196560_147695.jpg


荒廃した場所で黙々と瓦礫の処理に追われる方達。
終わりが来るのだろうか、ここから復興出来るのだろうか。

呆然としている私に話しかけて来た方が居る。
地元の人で近くの自分の会社が土台から根こそぎ持って行かれたと
無精髭でやつれた姿で私に話しかける。

言葉が出ない、どんな言葉をかけても意味を持たない気がした。

仙台の人たちが愛した荒浜。

多くの犠牲者の方々に哀悼の意を・・・

復興、その言葉すら言えないくらい打ちのめされた荒浜。
f.11プロジェクト
d0196560_2112267.jpg

出来る事から。動き出しています。絶望からも一歩一歩。
皆様のお力を是非。
by nu4602 | 2011-04-01 02:12 | 震災の記録。
<< 記録5 記録3 >>